身体拘束防止研修 - 介護・福祉人材養成センター

介護・福祉人材養成センター

身体拘束防止研修

京都保育福祉専門学校 岡本学院長との連携

身体拘束防止研修

研修の詳細情報

募集人数 20名(先着順)
研修日時 2022年10月24日(月)9:30〜17:00(受付開始9:00)
研修場所 介護・福祉人材養成センター(中六人部会館2階)
受講料 2,000円
講師 岡本匡弘 先生(京都保育福祉専門学院学院長)
講師経歴 京都保育福祉専門学院は、京都で最も歴史のある社会福祉の専門校として、これまでに数えきれないほどの介護のプロを育てておられます。京都で唯一の社会福祉法人立の専門学校として、人に寄り添う教育を重視し、介護のスペシャリストを養成されています。
目的 身体拘束についての指針や研修が令和3年度の改定により義務化されている。そして、今回、令和4年度より、身体拘束等の適正化のための検討する委員会の定期的な開催、その結果の従業員への周知徹底、指針の整備等が義務化された。これから施設・事業所における身体拘束防止ついて考える。
申込期日 2022年10月10日(月)

研修一覧

研修プログラム
1)身体拘束とは何かを考える
2)やむを得ず身体拘束を行わなければならないときの支援を考える
3)身体拘束の廃止に向けた取り組みについて考える

資料ダウンロード

  • 資料請求をする
  • お問い合わせ

お問い合わせ

PAGE TOP